冷え性を改善することで治る病気とは?

冷え性は、手足が冷たくなる、しもやけ、皮膚の荒れ、ヒビ割れを発症させます。血液の循環が悪くなり、手足が正常な働きを行えなくなります。しもやけになると、指が膨らみ痛い、痒いなど動かす事が不便になります。多くは、冷え性、寒がりの人に見られる症状で改善する事が望ましいと言えます。また、外部の障害以外に、重大な病気に繋がるケースもあります。

動脈硬化、脳疾患などの血管の病気、関節の痛み、生理不全、リウマチなど、冷えは病気へのシグナルとなります。しかし、冷え性は治らない病ではなく対策、改善方法は存在します。まず、足先、手を意識して揉む、伸ばす、擦るを行ってみましょう。固くなった指が少しずつ柔らかくなり、血行が良くなります。毎日続ける事で、血液の循環機能が高まり正常な働きを行うようになります。

また、血液は、下から上に循環していくため、下半身を鍛えるのも効果的です。動脈硬化や脳疾患の多くは、血液がスムーズに循環しないため引き起こします。下半身を強化する事で、免疫力、体力、筋力がアップして血液を正常にしてくれます。冷え性を治す下半身強化は、歩く、走る、スクワットがオススメの運動になります。また、食事療法も効果があり、血液をサラサラにする、体を温める食材を摂取する事も必要です。動脈硬化や脳疾患は、これらの食材を栄養、バランスとして食べる事でならない確立が高くなります。

冷え性改善

口臭予防にガムを取りいれよう

口臭はなかなか自分では気が付きにくいものですが、営業や接客業の人は知らないうちに他人を不快にしているようなことも多いので注意です。口臭は食べたもの、飲んだもので臭くなることも多いので、気になりだしたら食生活の見直しも行うことが大事です。

また、口臭予防として歯磨きなども効果的です。昼食を取った後は歯磨きをするか、タブレットなどを取りいれるのもいい方法でしょう。また、ガムを噛むというのも口臭予防になるので取りいれてみるといいでしょう。ガムは味付きの甘いものではなく、消臭効果のあるミント系のものだと効果的です。

また、市販で販売されているものではなく、通販などで販売されている消臭効果の高い製品を選んでみてもいいです。ガムは歯磨きができないような時でも利用できますし、持ち運びも楽なので、外出が多い時や、これから人と会う予定がある時の口臭予防としても気軽に活用できるでしょう。ミント系ではなく、花の香りなどのものもおすすめです。

口臭予防